So-net無料ブログ作成
検索選択

地球温暖化を防ごう!たろうくん

1台たったの1万3650円、史上最安値のノートブックPCが販売開始 [家電]

2010290

電子商取引サイト、アリババドットコム社は7インチのカラー液晶を装備したノートブックPC「NPX-9000」を1台130ドル(約1万3650円)という破格値で販売開始をしていたことが28日までに同社のサイトに公表された販売資料によって明らかとなった。

「NPX-9000」は7インチカラー液晶、400 MHz MIPS CPU、128 MB SDRAM、1 GB Flash Memory、Linux OSを装備した最近流行りのULPCとしては標準的な仕様(802.11g WiFiオプション)を持つもので、メーカーは台湾のCarapelli社という企業。

 同社では特にこれ以上の情報は掲載していないが、130ドルという値段は完成されたノートブックPCに付けられた値段としては恐らく史上最安値であることには間違いなくアリババドットコム社でも販売にあたっては「世界でもっとも安いラップトップ(World's Cheapest Laptop)」というタイトルを付けて商品情報を掲載している。

 ただし、アリババドットコム社は企業間の取引仲介(B2B)サイトのため、発注は最低100台単位となる。

 中国からの輸入費用や販売マージンを上乗せしたとしても2万円で販売したとしても十分に利益がでる計算。コンピューターメーカーも終に、200万円の資本金があれば開業できる時代が到来したことになる。

 画像は商品説明用のもの(画像提供:www.alibaba.com

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

はち

2008年11月6日に3週間悩んだ末、とうとう買いました。秋葉原です。価格は、9800円さすが秋葉原、安いです。使ってみて思いました。
使い物になりません。日本語環境が全く駄目。ブラウザーも解像度が低く、日本語が表示できても文字化けが多い。写真も大きさが固定され、3:4の大きさに全て強制的に合わされてしまう。不自然な写真になる。写りもみんな、ピンぼけになってしまう。残念だが、倍払ってasusを買った方が安上がりだ。
by はち (2008-11-11 06:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。